オンラインクレーンゲームのOEM提供

オンラインクレーンゲームとは?

ユーザーはゲームセンターにあるクレーンゲームをPCやスマートフォンなどで遊ぶことができるサービスです。さらに獲得した景品は自宅まで届くサービスです。自宅でゲームセンター気分で利用ができ、さらに景品が届くリアルアイテムを中心に扱うことができます。

リモートで多くのクレーンゲームを同時稼働

以下は弊社の現場風景です。実際に多くのクレーンゲームが無人で稼働し、スタッフがユーザーからのサポート依頼に対して置き直しや景品追加などを行なってる風景は大きなゲームセンターのオープン前のような雰囲気です。

オンラインクレーンゲームにおけるOEM可能範囲

DC7ではオンラインクレーンゲームのOEMを各社の必要範囲に合わせた提供が可能です。
「必要な範囲を必要なだけ」ご提供しますので、新規に運営したい事業者様に合わせた提供が可能です。

範囲項目提供可否
オンラインクレーンゲームシステムの提供可能
クレーンゲーム連携システムの提供可能
クレーンゲームアプリの開発可能
アプリ・サイトデザインの制作可能
クレーンゲームブースの提供可能
運営代行・支援可能
マーケティング代行・支援可能
オペレーション代行・支援可能
配送代行・支援可能
購入支援可能

管理画面の主な機能

  • ダッシュボード
  • 会員管理機能
  • 景品登録・管理機能
  • ブース登録・管理機能
  • 配送処理機能
  • お知らせ機能
  • 各種データ出力機能
  • 管理者権限機能
  • 他、運営に必要な機能を全て揃えております。

運営コストについて

オンラインクレーンゲームは規模感・展開デバイス・デザイン・必要機能・運営体制によって必要なコストが大きく変動いたします。

ミニマムのランニングコストでは月々30万円からのコストで運営をすることも可能ですので、「まずはお試しで運営したい」というご要望からも実現可能です。

お問い合わせはこちらから

まずは気軽にお問い合わせください。事業者様の状況やご要望に合わせて開始までの事業計画の支援から対応可能です。また、クレーンゲーム以外でのご要望もお気軽にお問い合わせください。